アナボリックステロイドで理想の体を手に入れる

筋肉増強剤の使用日記。効果、副作用を検証。ケア剤を準備し、細心の注意を払い使用していきます。

ステロイド

経口ステロイド~オキシメトロン(オキシポロン)~

2017/10/23

オキシメトロン(オキシポロン)とは?

経口ステロイドで最強(最狂?)との呼び声高いオキシメトロンです。

アナポロン、アナドロールなどの商品名でも販売されていました。

元は体内の赤血球を増やす、貧血の患者さんに向けて開発されたお薬ですが、

強力なたんぱく同化作用(アナボリックってやつですね)があることが分かり

筋肉増強剤として使用されるようになりました。

その効果、作用は「絶大」ではありますが副作用も高いため、ケア剤の準備が必須となります。

筋肉増強はステロイド服用だけでは出来ません。

 

適切なトレーニング

適切な食事

適切なケア

 

を心がけるようにしましょう。

 

オキシメトロンの効果、作用、メリット

筋肉量、筋力の向上

私の使用の体感として、明らかに筋肉の張り、パンプを感じるようになり、

筋肉量、強度ともに劇的に上昇します。日ごとに成長するのが分かります。

肉体の変化まとめ!

にて書かせて頂いていますが、

5週間の使用サイクルにより5.5kgの増量に成功しています。

もちろん全てが筋肉というわけではありませんが、

明らかに外見が変わる程度の効果は実感しています。

使用が短期間であったとしても外見に変化をもたらすことが出来ます。

 

性欲向上

これに関しては私はあまり感じることはありませんでした。

男性ホルモンの分泌を高めるので性欲の上昇もあると言われていますが、

むしろサイクル後半は減少しているように感じました。

 

オキシメトロンの副作用、デメリット

肝機能低下

オキシメトロンには特殊な加工がしてあり、肝臓で分解されにくい性質を持っています。

経口ステロイドの意図的に男性ホルモンを分泌させる効果を長持ちさせるための加工です。

肝臓はオキシメトロンの成分を一生懸命分解しようとしますが、

なかなか分解できずに疲れてしまうという寸法です。

肝臓が常に働いている状態、お酒を常に飲んでいると考えてみてもいいかもしれません。

この肝機能低下に役立つのがウルソシリマリンです。

ウルソは胆汁の分泌を高め、シリマリンは肝機能の回復を向上させてくれます。

私もサイクル中は常にこの2つは服用しているおかげか、

今のところ肝臓に関しては異常が見られません。

 

男性機能の低下

客観的、主観的にみてもこれは一時的には避けられないのかと思います。

服用中においても、オキシメトロンの場合だけかもしれませんが、精子の量、濃さなどが低下しました。

睾丸の萎縮なども起こるとのことですが、幸い現状はそこまでは至ってはいません。

ケア剤としてクロミッドが挙げられます。

サイクル中は男性機能の低下に注視をしましょう。

睾丸萎縮があまりにも進む様なら一旦使用を中止、ケアに勤めるべきです。

 

頭皮の脱毛

男性にとっては死活問題。

私もこれは細心の注意を払いながらサイクルを行いました。

若くはないですが、まだハゲたくはないんです・・・

経口ステロイドの摂取により男性ホルモンの一種「テストステロン」が

過剰に分泌されることにより「DHT(ジヒドロテストステロン)」

という男性型脱毛症の原因となるホルモンに変換されてしまうのです。

ケア剤としてはフィナロイドフィンペシアミノキシジルが挙げられます。

私はフィナロイド、フィンペシアで現在のところ毛量は維持できています。

 

女性化乳房

これも起こってしまうと怖い副作用であると思います。

頭皮の脱毛でも関係のある「テストステロン」が「エストロゲン」

という女性化作用のあるホルモンに置換されてしまっておっぱいが出来ちゃうわけです。

厚い胸板はぜひとも欲しいですが、柔らかなおっぱいは今のところいらないので避けたいですね。

ケア剤はノルバデクスが挙げられます。

効果のすさまじく高いアリミデックスもありますが、価格が若干高いため、

私は今回ノルバデクスを使用しました。

 

服用量、服用頻度、半減期、サイクル期間

私の今回のサイクルはこんな感じです。

初日 ~3日目まで   25mg(半錠を朝食後服用)

4日目~2週間終了まで 50mg(半錠を朝夕食後服用)

3週目~4週間終了まで 100mg(1錠を朝夕食後服用)

5週目~5週間終了まで 50mg(半錠を朝夕食後服用)

 

半減期とは、薬の効果が半分になるまでにどれだけ時間が掛かるかというものです。

オキシメトロンだと8時間と言われていますので、

理想は8時間ごとに摂取が望ましいと思われますが、なかなか難しいと思われるので

今回は1日2回に分けての服用としました。

効果は私が実際にオキシメトロンを使った

アナボリックステロイド  肉体の変化まとめ!

にて淡々と書いておりますのでご覧くださいませ。
オキシメトロン50mg (Oxydrolone) 【アルファファーマ】

上記のオキシメトロンは残念ながら取り扱いを終了してしまったようです。

現在は同成分のオキシメトロンが入っている

オキシポロン」が販売されています。

オキシポロン(Oxypolon)50mg

-ステロイド