アナボリックステロイドで理想の体を手に入れる

筋肉増強剤の使用日記。効果、副作用を検証。ケア剤を準備し、細心の注意を払い使用していきます。

ケア剤 ステロイド 使用日記

アナボリックステロイド、ケア剤の服用量、頻度まとめ!

2017/12/05

s_dsc_0122

 

アナボリックステロイドとケア剤一式です。

実際に今回私が使用した時の服用量、服用頻度をまとめました。

オキシメトロン(オキシポロン)の場合の使用期間は5週。

オキサンドロロン(アナドリン)の場合の使用期間は6週となっています(現在サイクル中)

 

アナボリックステロイドの使用量

オキサンドロロン(アナドリン)の場合

※現在サイクル中ですので、副作用の程度を見ながら増減していきます。

初日 ~3日目まで   20mg(1錠を朝夕食後服用)

4日目~2週間終了まで 40mg(1錠を朝夕食後、2錠を昼食後服用)

3週目~4週間終了まで  50mg(2錠を朝昼食後 1錠を夕食後服用)

5週目~6週間終了まで  40mg(1錠を朝夕食後、2錠を昼食後服用)


アナドリン(Anadrin)10mg

 

オキシメトロン(オキシポロン)の場合

3日目までは毎日25mgを摂取します。

ピルカッターにて半錠にし、朝食後服用します。

4日目~2週間終了まで 50mg(半錠を朝夕食後服用)

3週目~4週間終了まで 100mg(1錠を朝夕食後服用)

5週目~5週間終了まで 50mg(半錠を朝夕食後服用)

今回のサイクルでは上記の使用量、頻度にて実践しました。


オキシメトロン50mg (Oxydrolone) 【アルファファーマ】

 

上記のオキシメトロンは取り扱いを終了してしまったようです。

現在は同成分のオキシメトロンが入っている

オキシポロン」が販売されています。

オキシポロン(Oxypolon)50mg

 

ケア剤の使用量

●ステロイド使用サイクル中に毎日飲むもの

ウルソデオキシコール酸

胆汁を分泌させる作用があり、

経口ステロイドによって起こる肝臓への負担を

少なくすることが出来ます。医薬品としても処方されています。

安全性の非常に高い薬として知られています。

肝臓の保護、回復にとても効果的なケア剤。

1錠300mgを3等分にし、毎食後飲みます。

3分割はムズイので結構アバウトに割ってます。

ジェネリックウルソ(ウルソデオキシコール酸)300mg

 

また、ウルソデオキシコール酸の含有量は少なめですが、

比較的安価なバイタルミープレミアム・レバレストというのもあります。

こちらはどちらかというとサプリメントに近いですが、

錠剤を分割する手間がなく、飲む錠剤数で服用量を調整できること、

安価であることもあって、選択肢としてはアリかと思われます。


(バイタルミープレミアム)レバレスト[サファイアヘルスケア社製]

シリマリン

こちらも肝臓保護のケア剤。

どちらかというとサプリメントに近いですが、

肝機能を高め、肝臓の回復を助けてくれます。

こちらも効果は抜群。常時、大目に飲んだとしても副作用はほぼないとされています。

ウルソとともに服用します。

1錠140mgを朝夕、1錠づつ飲みます。

シリマリン(Silymarin)140mg

 

また、含有量は若干少なめではありますが、

最近発売された、かなり安価であるバイタルミーのシリマリンもあります。

上記のBerlin製シリマリンは10錠×10シートで合計100錠、

合計14,000mgの含有量です。

バイタルミーのシリマリンは1本で合計120カプセル、

合計で12,000mgの含有量と若干少ないですが、

価格帯が半額程度であるのがなにより強いですね。

シリマリンは私の家では常備薬と言っていいくらい飲んでいますので(;´∀`)

私も今度からバイタルミーのシリマリンを飲んでみようと思います。

(バイタルミー)シリマリン100mg[オリンピアンラボ社製]

フィナロイド、フィンペシア

ステロイド使用によるAGA(男性型脱毛症)の進行を抑えるケア剤。

1錠1mgを夕食後、1錠飲みます

フィナロイド1mg (FinaLloyd)

 

 

これより下記に記載します

クロミッド、ノルバデックスは

ステロイドサイクル終了後のPCT(回復サイクル)期間、

もしくは副作用の症状が出た場合に飲みますので、

基本的にステロイド使用中は飲みません。

 

●ステロイド使用サイクル終了後、もしくは副作用が出た場合に飲むもの

クロミッド

サイクル終了後、1錠50mgを朝食後1錠飲みます。

期間は男性ホルモンを回復させるであろう10日~30日を目処に、

精子の量などを参考に回復度合いを注視しながら服用します。

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)

ノルバデックス

サイクル終了後1錠20mgを朝食後服用します。

期間は10日~30日程度を目安に、コチラも男性ホルモンの回復度合いを見ながら調整します。

女性化乳房の予兆がサイクル中に起こった場合はステロイド服用をやめ、

上記クロミッドとともに服用し、ケアを最優先とします。

ノルバデクスジェネリック(Cytotam)20mg

 

実際に私自身がステロイドを使った肉体変化のまとめ

アナボリックステロイド  肉体の変化まとめ!

ケア剤を使ってのPCT(回復サイクル)の体感、感想

アナボリックステロイド PCTサイクルまとめ! ケア剤の感想など

よろしければ合わせてご覧くださいませ。

 

-ケア剤, ステロイド, 使用日記